廃棄物関連業者設備消火対策

圧縮機で起きる火災は消火器を噴射しにくい位置で起きることが多く、その発見が遅れると大きな事故につながるケースが多いため、早期の対処が求められます。初期消火救命ボールを準備、装備することで、火災初期の消火や延焼を抑制する可能性が高まります。

減容機・圧縮機内での火災

圧縮機で起きる火災は消火器を噴射しにくい位置で起きることが多いため「×」で起きた場合は矢印の点検口から初期消火ボールを数個投入します。
リチウムイオン電池が激しく反応している間は周囲に延焼しますが、初期消火ボールはその周囲に燃え広がろうとする炎を抑えます。リチウムイオン電池は比較的小さいものが多く比較的短時間で燃え尽きます。その間の延焼を抑えるのが主目的です。


お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム
Copyright © CULTECHS CO.,LTD. All Rights Reserved.